臭いケアでしなきゃいけない事

臭いを抑えるには最低限、した方がいい事があります。それは必ず身体を綺麗にしておくということです。

身体が綺麗じゃない状態で制汗剤を使うと、一体どうなってしまうか。最初のうちはなんとかごまかせるかもしれませんが、時間が経って汗をかいてくると元々汚かった体の臭いと混じって余計に異臭を放ってしまいます。

こうなると取り返しがつかなくなり、その日はかなり不快な感じで過ごさなくてはいけなくなってしまいます。

臭いを発する菌をお風呂で綺麗にして、その後制汗剤を使うと効果がより長く持続します。

また体質によって使い分ける事が大事です。わきがの人は根本的に治療しないと改善しないのですが、身体を綺麗にしてわきがに効果がある制汗剤を使えばかなり違ってきます。

とにかく自分の身体にあったものを正しい使用方法で使う事です。私の場合は、プルーストクリームがあっているようで、ワキガの臭いが気にならなくなりました。

また汗をかくと臭いを発しやすいですが、脇毛の処理をしておくと毛に汗がつかなくなるので特に男性は処理しておいた方がいいと思います。

もし時間があれば、1日の中で何回か脇を綺麗にして制汗剤をつけるようにするとより安心できます。

めんどくさがって臭っているのに制汗剤を使うと臭いが混じりますから、必ず綺麗にする事が大事です。